新潟ホームページ制作ルツボの実績アップ!


新潟ホームページ制作 RutuboTOP » 新潟ホームページ制作ルツボの実績アップ!

新潟ホームページ制作ルツボの実績アップ!

いつも集客・売上アップ専門ホームページ制作ルツボホームページサービスをご利用頂けまして、誠に有難うございます。

新潟ルツボの小池です。

先日制作しましたホームページを実績に追加致します。

整体セミナーホームページ制作

千葉県の一宮と船橋におらせられる「ほぐし職人学院」様が運営されてらっしゃる、「神技整体テクニックセミナー」を制作致しました。

ほぐし職人学院様のホームページの方は、今年の8月中旬より、弊社にてPPC広告代行(グーグルアドワーズ広告とヤフープロモーション広告)とSEO対策(現在、「千葉 整体学校」と「千葉 整体スクール」のキーワードにてグーグル、ヤフー共に1位)のお仕事もさせて頂いております。

講師の甲地直矢先生は、整体業界歴16年、施術した治療者の数は10万人を超える超スペシャリストです。

担当施術は2週間待ちの状態を3年間続けてらっしゃって、大型台風の日でさえ、キャンセルが無い程の好評ぶりです。

ほぐし職人学院様では未経験の方が整体のスキルを身につけて就職出来る未経験者向けのコース、クイックマッサージやリラクゼーションサロン店に携わるセラピストの方がスキルアップ出来るボディケア技術講習、そして整体やマッサージ経験者が更にスキルアップ出来るようにとの神技整体コースを開設されてらっしゃいます。

今回の神技整体コースのホームページは目玉コースの特設サイトに当たります。

制作開始から完了まで1ヶ月半かかりましたが、まず最初の2週間から3週間は、セミナーの顧客の分析、自社の分析、競合の分析の後に、サイトのゴールの設定やサイト構成を作成致しました。

顧客の分析では、ターゲットとなるセミナー参加者の情報を絞り込んで、見込み客の抱える悩みや問題に対するコンテンツを計画しました。

自社の分析、競合の分析では、神技整体テクニックセミナーの競争優位性とも言える、「アットホームで楽しいセミナー、本格的で納得するまで教えてくれるセミナー」というコンセプトを確立致しました。

そして、問い合わせを増やすために、段階ごとに見込みのユーザーを顧客に育てる戦略を立てました。具体的には、整体講座メルマガ登録、施術体験、セミナー申し込みという形で、ユーザーに段階式に行動して頂けるように致しました。

それから、サイトの構成の作成や使用する写真や動画等の収集に当たりました。

サイト構成の際には、まず、トップページを上から下にスクロールするだけで、伝えたいことがしっかり伝わるように注意致しました。

実際には、サブページをわざわざクリックしてくれるユーザーは全体の2割~3割ですので、強いトップページを作れる構成に致しました。

また、「神技整体とは!?」ページでは、ターゲットユーザーの悩みを明示して共感を得る、そして、ユーザーの悩みを解決出来る神技整体テクニックの強みを伝えることが出来るように構成致しました。

「日程・講習内容」ページでは、講習の内容の詳細や日時や料金等がすっきり分かるように、「参加者の声」ページでは、実際のセミナー参加者の方の顔と声、直筆を多く掲載することで、説得力を持たせました。

4週目から5週目はトップページのデザイン制作と修正作業を行いました。

第一印象を決める特に大事なメインバナーは、セミナーの写真を5枚使用し、サイトを訪問したユーザーが一目で「整体セミナーのサイト」と分かるように、また、「アットホームで楽しそう、本格的な技術が学べそう」と分かるようにデザイン致しました。

メインバナー下はバナーや写真やテキストを適度な感覚で配置することでメリハリをつけて、見やすく致しました。

6週目から7週目は下層ページのデザイン制作と全ページデータ化を行いました。

最後に「神技整体テクニック講座」という毎日先生が情報を更新出来る更新管理のシステムも一緒に設置致しました。

コンテンツの部分では以上ですが、ホームページは多くの方に見られなければ存在しないも同じです。

多くの見込みのユーザーにサイトに訪問して頂けるよう、内部SEO対策を特に徹底致しました。

実際、サイト公開から約2週間立ちましたが、サイトへの訪問数、平均滞在時間等、非常に良い数値を保っており、先日は同業他社の先生も施術体験にお越しになられたようです。

ホームページは公開してから育てていくもの、弊社では、ほぐし職人学院様のセミナーが整体セミナーの業界でインターネット上の露出度、日本1位になることを応援して参りたいと思います!

追伸:余談ですが、私、千葉県市川市に2年住んでおりました。お仕事の話を頂戴した際に、そこでの生活の思い出が蘇ってきました。

無料相談はこちら

ページトップへ