新潟で見込み客にサービスを納得して購入頂けるホームページ制作してます。


新潟ホームページ制作 RutuboTOP » 新潟で見込み客にサービスを納得して購入頂けるホームページ制作してます。

新潟で見込み客にサービスを納得して購入頂けるホームページ制作してます。

12月11日の水曜日、始めの一歩は世界ランカーと第2ラウンドを戦っています。

昨日の夜、『47RONIN』を見てきました。

日本の忠臣蔵をモチーフに、キアヌ・リーブスさん主演で描くハリウッドの映画でした。

最後の方は47人(映画では46人)、一斉に裸になって、切腹してましたが、もう凄いという他無かったです!日本文化アッパレです!

しかし、出演者はほとんど日本人なのに、皆さん英語を話されていたのは印象的です。

楽天やユニクロだけでなく、日本映画も英語で話されていくようになるのでしょうか・・・。

映画くらい日本語を残して下さい。私からのお願いです。

それはよいとして、日本人が海外にいってビジネスをするにしても、一番有力なクライアントさんはやはり日本人でしょう。

タイにいっても、シンガポールにいっても、インドにいったとしても、やはり有力なお客様は日本企業だと思います。

言葉の壁はやはり大きくて、訴求するキャッコピー等を作成するにしても、ニュアンスが大切なので、日本人向けにビジネスをした方が成功率は上がると思います。

文化の壁となるともっと大きいかもしれませんね。

最近、弊社では、ホームページ制作の協力会社を探しております。

インターネットで調べていると、日系のWEB関係の企業が海外に拠点を持ち、コーディング等を格安で請け負うところも沢山出てきているのだなあと感じます。

凄い安いところでは、コーディング¥1、000~みたいなのもあります。

品質は大丈夫なのかなとか、コミュニケーションは大丈夫なのかなとか色々不安にはなります。考え始めれば、ネガティブな問題は沢山出てきそうですえが・・・

同じ品質で安く出来るのであれば、一番良いですね!

多分、製造業だけでなく、ウェブ制作に関しても、高度なシステム開発を除けば、日本で制作する必要が無い時代に入って来てると思います。

今後どんどん海外にアウトソースする(競争力を保つためにもしなければいけない)機会が増えてくると思うので、簡単な所でテストして、実際の商売でも使っていければ良いなと思います。

さて、新潟の中小企業の経営者様

新潟ルツボホームページ制作サービスでは、集客出来るホームページを制作しています。

御社の特徴や強みを洗い出し、見込み客に提供出来る価値を考え、コンテンツにしていくことで、問い合わせを増やします。

興味がございましたら、電話でもメールでもご連絡下さい。

無料相談はこちら

ページトップへ