新潟でインバウンドマーケティングを支援してます。


新潟ホームページ制作 RutuboTOP » 新潟でインバウンドマーケティングを支援してます。

新潟でインバウンドマーケティングを支援してます。

12月19日火曜日、少し寒いです。

本日は、先日お問い合わせ頂けました業者様に訪問に伺います。

どんなお悩みがあって、リニューアルを検討されておられるのか等、詳しくヒアリングしたいです。

営業の仕方も攻めの営業と受けの営業をバランス良く行っていきたいなと考えております。

攻めの営業とは、自社で見込み客のリストを獲得しに行く集客法です。

事業主が集まる会等に参加して、名刺交換をした後に営業したり、お客様になって頂けそうな業者様にDMを発行したりすることですね。

この手法は即効性という意味では、非常に有効だと思います。

メールより電話、電話より対面がコミュニケーションでは効果的です。

1週間程度の期間で効果を見ることが出来るので、そこが最大のメリットです。

唯、デミリットもあります。

持続力が無く、自動化が出来ないという点です。

なので、辞めてしまえば、集客が出来なくなってしまうのですね。

一方で、受けの営業は、一旦仕組み化してしまえば、自動的に集客が出来ます。

検索エンジン対策やリスティング広告、最近ではソーシャルメディア等を利用して、自社サイトに見込み客を呼びこむのです。

そして、呼び込んだ先のホームページが訴求力の高いものであれば、自動的にお客様を獲得出来るのです。

このマーケティング手法を、「インバウンドマーケティング」と言います。(攻めの営業手法はアウトバンドマーケティングです。)

インターネットが当たり前の世の中では、比較されることが当たり前になり、お客様も購入される際には、ホームページを御覧になるようになりました。

なので、営業にはインバウンドマーケティングの考え方が大切になるのですね。

まずは、アウトバンドマーケティングを実践して、短期間で集客し、実績を創る一方で、並行してインバウンドマーケティングを行うことで、結果を残しながら自動集客の仕組みを作ることができます。

弊社では、ホームページ制作をする際には、お客様のインバウンドマーケティングを支援しております。

ブログ・ソーシャルメディアを使ってホームページを見つけてもらい、見込み顧客を獲得・育成し、顧客にしていきます。

問い合わせを増やしたいとお考えの新潟の企業のウェブ担当の方、是非一度、御相談下さい。ご連絡お待ちしております。

無料相談はこちら

ページトップへ