集客出来るホームページの下層ページのデザイン・コーディングの手法


新潟ホームページ制作 RutuboTOP » 集客出来るホームページの下層ページのデザイン・コーディングの手法

集客出来るホームページの下層ページのデザイン・コーディングの手法

こんにちは、Rutuboの小池です。 


5月も下旬、あっという間ですね。 
過ごしやすい日が続きますが、皆様は如何お過ごしでしょうか? 


只今、私は新潟の「ラブラ万代」というファッションビルの 
上島珈琲店でメルマガを書いています。 
この喫茶店は、弊社の第3オフィスでもあります。 
というのも、コンセントを繋ぐ場所があるので、 
長時間のパソコン作業が出来るのですね(^^) 


人気アイドルグループAKB48の姉妹グループでNGT48というのが 
今年の10月に新潟に出来るようなのですが、 
その拠点となるのが私が今いるビルです。 
大きいビルではないので、どこに出来るのだろう? 
と疑問に思いながら歩いていたら、 
カバンを販売していたお店が閉店と書かれていたので、 
もしかしたら、そこに出来るのかもしれないですね。 
私もオタクダンスを身につけて一度は行ってみます(^^) 



冗談はさておき、本日は、 
集客できるホームページ作成講座の4回目のお話です。 
今回は、下層ページのデザイン・コーディング・コンテンツ作成に関して 
ご説明しました。ブログと一緒にご覧下さい。 
http://www.webmarketing-rutubo.com/subpage-design-coding/ 


まず企業紹介や店舗紹介ページですが、 
経営者の写真と理念をセットで記載することが大切とお伝えしました。 
写真は第一印象を決める大切な要素なので、 
表情は笑顔で、綺麗な服装、明るい場所で、 
背景には
余計な物を置かないようにしてお撮り頂ければと思います。 
出来れば写真はプロのカメラマンにお願いするのも良いでしょう。 


また、理念は、 
なぜその仕事に携わるようになったのか(過去)、 
現在はどのような想いで仕事に取り組んでいるのか(現在)、 
将来はどのようにしていきたいのか(未来)を記載するようにして下さい。 
これは全業種共通です。 


また、企業情報は、 
電話・住所・営業時間・定休日・アクセス等の情報を 
テーブルでまとめる
と共に、建物の外観や内観の写真を記載して、 
アクセスマップ(Googleマップ)も記載するようにとお伝えしました。 


次に、非常に重要なサービスページですが、 
まず、サービスが多岐に渡る場合には、 
サービス一覧ページを作るようにとお伝えしました。 


サービスの詳細ページの作り方は、 
トップページのメインエリアの作り方と同じです。 
利益・共感・信用・行動の要素を入れて、 
ストーリー性を持たせながら作るのです。
 


また、サービス詳細ページはSEO内部対策が重要とお伝えしました。 
サービス名をSEOキーワードに選定して検索上位に上げれば、 
購買意欲の高いユーザーをサイトに誘導することが出来るのです。 
http://www.webmarketing-rutubo.com/subpage-design-coding/ 


それから、料金ページですが、 
これは業種にもよりますが、出来れば、 
一覧表等で明確にしておくとユーザーは安心でしょう。 


後、お客様の声ページですが 
お客様の写真とお声をセットにして記載するようにして下さい。 
出来ることなら、動画でお声を頂くのが一番良いです。 
また、情報量が多くなってきた場合には、 
ページングの機能を入れるようにすると良いとお伝えしました。 


最後に、非常に重要な問い合わせページです。 
電話問い合わせとフォームでの問い合わせの 
2パターンの案内を入れておくと良いとお伝えしました。 


電話番号は前回のブログでもご説明した様に、 
スマートフォンでクリック出来るようにして下さい。 



また、フォームは、購買意欲の高いユーザーがスムーズに 
問い合わせの行動を出来るようにする工夫が必要とお伝えしました。 
具体的には、不要な入力欄を省く、 
メールアドレスの入力に誤りがあれば教えてくれる機能を設置する 

等の施策です。 
問い合わせフォームを最適化することを 
EFO対策(Entry Form Optimization)とも呼び、 
施策に名前が付くくらいなので、非常に重要な要素なのですね。 


後、入力チェックはJavaScriptでのブラウザー側でのチェックではなく、 
PHPでのサーバー側でのチェックにするようにとお伝えしました。 
悪意のあるユーザーがブラウザーでJavaScriptを無効にして 
攻撃してくることがあるので、JavaScriptだけでは 
セキュリティ上安全とは言えないのです。 



治療院を例に解説しましたが、基本的に、 
どの業種の下層ページ作りでも共通のお話ばかりですので、 
是非、参考にして、成約率の高いホームページ作りを目指して下さい。
 
http://www.webmarketing-rutubo.com/subpage-design-coding/ 



次回は、いよいよ最終回、 
更新管理システムの導入、GoogleAnalyticsの設定、 
Googleウェブマスターツール設定、Facebookページ作成 
についてお伝えします。楽しみにして下さいね!
 



追伸1 
毎月1回、東京の弊社オフィスで個人相談会を開催しております。 
6月はまだ未定ですが、15日以降に開催予定です。 
初回相談は1社様当たり1回2時間1万円で、1日に3社様迄相談に乗ります。 
ご希望される方は、私のメールアドレス宛に 
相談希望の旨を記載してメールをお送り下さい。 
ホームページで集客をお考えの方は、是非、お気軽にご相談下さい(^^) 

追伸2
 
Facebookの友達申請大歓迎です! 
メッセージと共に、リクエストして下さい(^^) 
https://www.facebook.com/hidekikoike2 


追伸3 
Facebookでも最新の情報をお届けしております。 
お役に立つ情報をお送り致しますので、 
是非、シェアして頂けましたら幸いです(^^) 
https://www.facebook.com/rutubowe 

無料相談はこちら

ページトップへ